kara-S pickup booth -March- 「21% -装する、小躍り-」(3/3〜3/30)


こんにちは!
3月ですが、まだまだ雪も降るような寒〜い京都です。

そろそろ卒業などのシーズンとなってきましたね。
卒業パーティや卒業式はどんな格好をしようかまだ考えている方もいるのでは‥?
パーティには限らず、特別な日には特別な素敵なものを着たり、いつもとは少し違ったものを身につけたいですよね。

そんな3月のkara-S pickup boothは『21%』です。
http://www.kara-s.jp/shop/20140303_21percent.html



デザイナー二十一未紗子(Nisoichi Misako)さんによるブランド「21%」。

今回のピックアップブースでは、“付ける”のではなく、“着ける”ネックレスをテーマに、1点物のネックレスを11点揃えました。
まるで服の一部のようになり、服の新たな一面を見せてくれます。 ネックレスを変えれば、また違った一面が。
寒く長い冬の先に来た、この季節の気分にはずみをつける21%の新作です。



二十一さんは、昨年一年間デンマークに留学されていて、1月に日本に帰国。今回が帰国後初めての展示販売会となります。
ビニールとリボンを合わせた作品や、ラバーとリボンを合わせた作品など素材の組み合わせが面白く、素材が本来持つ特性を利用して、造形としてとても綺麗な物になっています。



この作品は、レーヨンとポルエステルが素材となり編み込まれています。
留学前までにはなかったタイプで、留学先で学んだ事が特に現れている作品になっています。



こちらの首もとがリボンの作品は、片方のリボンを動かして長さを調節する事が出来ます。
リボンの形が整ったままで身につけることができます。



こちらは、ラバーとリボンを合わせた作品となっています。



向かって一番左の作品は、首にあたる部分がビニールの素材となっていて、首の形にあうように、立体裁断されています。
着けた時の馴染み具合、シルエットが綺麗に収まります。身につける方への思いやりが感じられます。





こちらの展示販売は3/30までとなっております。
試着可能となっていますので、着けた時の感じもお楽しみください。

by tommy


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile







ブログランキング・にほんブログ村へ

search this site.