kara-S pickup booth -October-「szö -10月のひるね- 」(10/6〜11/2)


こんにちは!10月!
毎朝、金木犀の香りと冷たい風が心地よい自転車通勤を満喫しています。
秋はお出かけしやすいので、歩いて楽しめる京都の街は最適です!

そんな10月のkara-Sピックアップブースは「SZÖ(スー)」の展示です。

【kara-S pickup booth -October-「szö -10月のひるね- 」(10/6〜11/2)】

この「SZÖ(スー)」とは何なのか、というところですが、
ZUURICHのメンバーである、私サトウの個人活動であります。

今回の展示テーマは「10月のひるね」。

ひるねの時間帯、空気感、過去にあった出来事、夢の中の言葉だったりを元に、
8つの作品と2種類のお菓子が出揃いました。



こちらは、「すっ」という壁掛けの作品。 パネルからお皿が突き出ています。
上には香水やリップスティックなど置けます。

いわゆるコスメやアクセサリー等は女性にとって食べ物に等しいくらい
必要な物なんじゃないかと思い、お皿の上に。(私は圧倒的にご飯の方が必要ですが。笑)
他にフォークとスプーンの案もありました。




こちらは、「脱ぎ捨てミラー」。

鏡の周りを着なくなった服や、使わなくなったカーテン、履き古したトウシューズなどで縁取られています。
自分が脱ぎ捨てたものに包まれる鏡には、いまの自分が映る。
時間とともに変わって行く変化を視覚的に実感できたらおもしろいかな、と。
鏡が着替えられるよう、接着はせずピンで打ち付けたり、縫ったりしています。





続いて、「悲しい3時」。

これは昔に飼い猫が窓から落ちたことがあって、助けようとしたのに間に合わなかった、というトラウマから。
私のうでを引っ掻きながら落ちていきました。(ねこは元気です!)



傷の部分は刺繍してありますので、より痛々しくなりました。





次に、「cotobaジャム」。

夢の中の印象的な言葉、昔見た映像作品の子供のセリフ。
頭の片隅に残ってはなれない言葉が冷蔵庫に残ってしまった期限切れのジャムのようだと思い、
それぞれの言葉を元に瓶に詰めてみました。



ビーフジャーキーと牛のフィギュア。ある日の夢で覚えていた言葉。


パッケージの紙のイラストも言葉にちなんだ物になっています。





こちらは、「ねこスーツ」
ねこの毛皮、化けの皮というのがモチーフ。
普段、私はきっと猫をかぶってお店番やお仕事をしているので、
SZÖでの活動は脱いでいる状態というのを表現しました。


ピンクのお鼻は革製。ひげもちゃんと生えています。






上から吊っているのは、「onnanocoライト」リボンとみつあみ、電球部分はレースのパンツ。
女の子らしい女の子が苦手なので、皮肉まじりのイメージで。







そして、台の上に敷いているクロスは「おやつの時間」
森の中で女の子がチョコレート、猫がネズミ、鳥がミミズを食べています。
ひるね時はおやつ時でもあるので、みんなおやつに手がのびます。





最後に「hoppe」お化粧ポーチです。女の子のほっぺがモチーフ。
素材は牛革、チーク部分と持ち手部分は作家さんの手作業で染め、色付けしてもらっています。
中は布張りされていて、両サイドにポケット付。そのうち片方は柄布です。


そして、何といっても今回のスペシャルといえば、
お菓子クリエイターのcineca(チネカ)さんのクッキー!





こちらは、今回の展示用に作っていただいた、「CAT’S SCRATCHねこの引っ掻き傷のクッキーです。
厚めのクッキー3枚入りで食べごたえもあります。




そして、こちらはcinecaさんオリジナルの「kalikali」。
猫のキャットフードみたいな小粒のクッキーです。チョコレート味と紅茶味の2種類。

私の作品にも猫モチーフがいくつかあることから、
展示にベストマッチな2つを並べさせていただいてます!!

ほんとうに感謝、感謝です。



11月2日(日)まで開催中ですので、ぜひぜひ、お越しください!

さとう



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile







ブログランキング・にほんブログ村へ

search this site.